皮膚のトラブルで病院に行って

ちゃんと検査診断を受けてから治療を受けていますか?

いつもの薬で良くなるからと、気軽に薬を使っていませんか?


また

今使っている薬、どういった効果を期待して使っているのか知っていますか?

副作用については?



お薬はどんな薬でも 副作用 がないわけではありません  



皮膚病でよく使われるお薬

  • ステロイド剤
  • 抗菌剤
  • 抗真菌剤
  • 免疫抑制剤   など

飲み薬(内服薬)はもちろんのこと、塗り薬(外用薬)も使い方を間違えると大変なことに…。

よく耳にするかもしれない副作用は
ステロイドは肝機能障害や糖尿病、抗菌剤では消化器症状や耐性菌など


副作用が出たら時には 命 にかかわることも

薬を適切に使うためにはしっかりとした診断が必要 

また診断をつけるにはしっかりとした検査が必要 

いつもと同じような症状だからといって以前処方された薬をそのまま使うのはとっても危険 


まずはしっかり検査をして診断をつけ、その診断に基づいて適切な薬を適切な方法で使用しましょう。

病気や治療、薬の内容や使い方など疑問に思うことがあれば

是非当院にご相談にいらしてください 

獣医師 久保


http://www.hiff-cafe.com



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村