最近テレビや新聞、雑誌などで見かけるウルトラファインバブル。
身近なものでいうと、東芝の最新型の洗濯機にその技術が搭載され、話題になっていますよね。
ウルトラファインバブルってなに!?
皮膚と関係あるの!? 
そんな疑問を持った方にお答えします!
ぜひお読みください



ウルトラファインバブル (ナノバブル) とは?
直径が1μm以下の目に見えないくらい、とてもとても細かい小さい泡のことです。
マイクロバブルをご存知の方は、ナノバブルは、その1/1000のサイズの泡であるというと、そのサイズの小ささに驚くと思います。
マイクロバブル水は白濁し、目に見えますが、ナノバブルの明らかな差は、ナノバブルでは可視光を散乱しないため肉眼では直接存在を確認できないほどです。
ウルトラファインバブル
出展 http://www.fb-union.org/about.html (ファインバブル学会連合)

通常、水中の気泡は数秒で水面に浮遊し、消えてしまいます。
それに対し、マイクロバブルよりもさらに微小な気泡であるナノバブルは、水中で静止し、拡散します
ナノバブル

ナノバブルは現在「未来を変える」と言われているほど注目されており、実際に農業における作物の成長促進、水産物の衛生管理、洗浄、美容など様々な分野において活躍しています


ペットの美容や皮膚科では何に応用できるの?
ナノバブルは、汚れを囲い込んで取り除いたり、皮膚と皮脂などの汚れの間に入り込むことができるため、ナノバブルを使うことで優れた洗浄能力を発揮します。
汚れ

微細な気泡は皮膚のシワや毛包、創傷部に入り込み、細部の洗浄や水分の運搬が可能です。また消毒薬などの成分も細部まで運搬することが期待できます。
そのため通常の水とシャンプーのみで洗う場合、薬浴する場合などに比べ、より効果的に洗浄・消毒ができるのです。
毛包

また、人において傷ついたキューティクルにナノバブルが入り込み酸素を供給してくれる効果があり、
犬猫の被毛の状態の改善も効果が期待できます。
キューティクル
資料提供 クレメデイア

まとめ
・ ナノバブルとは超微小な気泡のこと
・ その微小さは、ミクロバブルの1/1000
・ この技術は、農業における作物の成長促進、水産物の衛生管理洗浄美容など様々な分野において活躍している
・ ペットの美容、皮膚疾患に治療においても、優れた洗浄効果保湿効果が期待できる



ブログランキングに参加しています!
下をポチッとしていただけると嬉しいです!!
 
FB にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村